« 後編・・・ | トップページ | クライマックス »

2009年3月 7日 (土)

終らねぇ~~

暗転して慶一郎が休憩している間(笑)他の4人の遣り取りsmile
この辺りの会話の順序には自信なしcoldsweats01



「狭い籠って・・・窮屈な籠だから貴女『ラブトラ』の台詞暗記してたのねっ」と
晴子と明日香の女のバトルが勃発annoyannoy
柴田警部補が明日香に眞紀夫との関係を尋ねる
「どうぞ、私に遠慮なさらずに」と晴子
「だから、遣っちゃったの?」
「ちょっと、あなたねぇannoy
「わたしぃ、眞紀夫さんとは何でもありませんからぁ~
でもぉ、さすがに今日はそれなりの心づもりできましたけどぉ~」
「はあっannoy
「わたしぃ~女ですから」

ここで煙草に火を付けようとする晴子と明日香に
「ここ新宿区は条例により禁煙です」と注意する柴田警部補には無視で
「一応決まりですから・・・」と岡田警部補の言葉には素直に従う
「なんで俺の言う事は聞けなくって岡田警部補の言う事は聞くんだ」と
憤慨する柴田に「ハンサムだからlovely」と声を揃えて答える2人!



「今、眞紀夫くんのお母さんを探しています」
「眞紀夫には母親はいませんけど・・・」
「彼はどうも誰かに脅かされてあの電話ボックスから出れないんじゃぁないかと
思うんですけど」鋭いぞっgoodハンサム刑事!
「さっき投降すると言って一旦外に出た時
晴子さん貴女に照準が当たったのを見た気がするんです」
「そう言えば私に知らない男の人から電話があったんです」
「それは何時頃ですか?」
「○×時頃だったんじゃぁないかしら・・・」
「事件の直後に警察に悪戯電話があった頃ですね!」
「何故そんな大事な事を言わないんですか?」
「皆ここに居るからいいかって」
「柴田さん、奥さんの携帯の着信履歴から
相手の男の居場所を突き止めてもらえませんか?」
「どうせ無理だと思いますよ」
「そう何でも無理だって決め付けずに・・・頼みますよ
いつまでも甘い顔ばっかりしてると思ったら大間違いですよっ」と
チョット怒ってみせる岡田警部補angry



全てが繋がり眞紀夫がもう誰も傷つけまいと
一人電話ボックスから出ずに戦っている事を知る
鳴り響く落雷thunder
「眞紀夫、雷がダメなんです彼のお母さん雷に打たれて亡くなったんです」
(眞紀夫が言った唯一の真実母親を思う神聖な気持ちの現れだと理解しました)
「眞紀夫くんにはもうちょっと頑張ってもらいましょう。私はもう少し時間稼ぎを・・」

雷雨が止み眞紀夫に話し掛ける岡田警部補
「君を助けたいんだ・・・母心とでも言うのかな」
「母心・・・?」岡田警部補の投げたヒントに気付く眞紀夫
「俺の母親はずっと俺を見ていたけど見守ってなんかいない、
俺の母親に言っておけ自分の心配でもしておけってな」と
アイコンタクトをする2人であったeye続く!


「メン愛」の保存が容量を超えやっとマイクロSDを買ったけど
店員さんに慶一郎の寝顔の待ち受けを見られちったMちゃんでしたcoldsweats01

ランキングに参加中☆ポチッとよろ~ぉしく
ジャニーズブログランキング

|

« 後編・・・ | トップページ | クライマックス »

慶ちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後編・・・ | トップページ | クライマックス »